« 【コンサート】スイス・ロマンド管弦楽団 | トップページ | 【コンサート】ブランデンブルク協奏曲」全6曲/セントラル愛知交響楽団 »

2019年4月29日 (月)

【美術館】メナード美術館 (2019年4月28日、愛知県小牧市)

企画展は「シャガール マチス ルオー 三人の画家の版画集」。
シャガールとルオーは他の美術館でも見かける気がするが、マチスの「ジャズ」はおそらく初めて見た。
「ジャズ」は音楽とはまったく関係がない。刊行年が戦後の1947年で、フランスにも音楽のJAZZが大量に入ってきたと思われるので、おそらく商業上のイメージ作りのためにこのタイトルにしたのではないか。
逆にJAZZのアルバムジャケットにマチスの作品を使っているものがありましたね。だれのどのアルバムか思い出せないですが。

常設展ではパブロ・ピカソ「恋人たち」が今回の発見。薄い黒とわずかな線だけで描かれていて、自分も絵がこんな風に描けたら、と思わせる作品です。
キュビスムとかのアイディア勝負ではなく、ピカソのベーシックな絵画能力を十分に見せつける絵です。
(googleの画像検索ではこの絵が見つからなかった。メナード美術館のサイトにも無い。)

« 【コンサート】スイス・ロマンド管弦楽団 | トップページ | 【コンサート】ブランデンブルク協奏曲」全6曲/セントラル愛知交響楽団 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【コンサート】スイス・ロマンド管弦楽団 | トップページ | 【コンサート】ブランデンブルク協奏曲」全6曲/セントラル愛知交響楽団 »