2020年12月31日 (木)

MAINICHI WEEKLY 休刊

毎日新聞社が発行していた英語の学習新聞「MAINICHI WEEKLY」が休刊となった。
生の英語ならネットでいくらでも読めるというのもあるし、お金を出して教材を買うということが厳しくなってきた、というのも休刊の背景にあるかもしれませんね。

うちでは6年ぐらい前から購読していました。主たる読者は家族の者で、私自身はCrossword(クロスワードパズル)をやっていただけでしたが。
このクロスワードパズルは英語を知っているだけではだめで、言葉に関するちょっとしたセンスを要求されることがあり、頭の体操として私は好きでした。

写真は以前回答を送って当たったシャープペンシルで、太さ1.3mmというちょっと珍しいものです。これを使うと試験のマークシートを素早く塗りつぶせるという。

Mainichi_weekly 

2020年8月 5日 (水)

日経SYSTEMS 休刊

今頃書きますが、日経SYSTEMSが2020年1月号をもって休刊。2019年の中ごろから目に見えてページ数が減っていったので「あれ?」とは思ってました。
記事内容が自分の仕事の実態に合わないので毎年購読料の支払い時期がくると続けるかどうか迷いつつ知識の裾野を広げることも大切だと思い無理して購読していました。刊行の停止が先になりましたね。
記事内容が自分に合わないと感じるのは私のようなフリーランスだけでなく、企業に属する人(業界人口の多くを占めるSEPG)にとっても同様かもしれません。だから読者が離れていったのだろう。